ブライダルローンの借入は即日可能?すぐに借りたい場合は?

結婚資金、急いでお金が必要になったら?

ご祝儀
結婚式費用は当日に支払うイメージが強いかもしれませんが、最近は前払いが主流となっています。
式代がご祝儀で支払える金額でも、ご祝儀をいただく前に支払いを済ませなければならないとなると、急いでお金を借りなければ用意できないというケースもあります。

また、前払いではなくても、前金などで急にまとまったお金が必要になるケースもあります。
その時になって焦らないように、見積もり時など事前に支払いスケジュールを確認することが大切です。

ブライダルローンは即日融資可能?

ブライダルローンはカードローンなどに比べて用意する書類も多く、審査にも時間がかかります。
書類については自分一人で記入すれば済むという書類だけでなく、式場に頼む必要がある書類もあり、申込みや審査前に書類を揃えるだけでも時間がかかります。
また、審査については審査開始から融資まで10日から2週間程度かかるため、ブライダルローンの即日融資は不可能ということになります。

本当に時間がない!そんな時はカードローンを使おう

悩む二人
来週にはお金が必要になるなど、ブライダルローンでは間に合わないという時には、最短で即日融資も可能なカードローンの利用がおすすめです。
Web完結申込みなどもあり、簡単な手続きで利用できるだけでなく、審査結果が即日わかるところも多いので安心です。
また、カードローンの場合はブライダルローンのように使途証明の書類などを提出する必要がなく、基本的に身分証明書があれば利用することができます。
さらに、ブライダル関連のために借入れしたお金を他の使いみちにあてることも可能です。

すぐにでもお金が必要な時には、同じカードローンでも融資までのスピードが会社や条件によって異なるため、即日審査や即日融資に力を入れている融資会社を選んで利用する必要があります。最近では大手カードローンや消費者金融では最短即日融資が常識となっているため、選択肢は多くなっています。即日融資でも自分に合った会社を選んで借入れをすることができるので、複数社を比較してから申込みするのがおすすめです。
ただし、カードローンを選択する場合は、借入先によっては金利が高いところもあるという点と、
ブライダルローンに比べ融資額が少ないことが多いという点に注意が必要です。
金利については、返済期間を短くするなどできる限り抑えられるように工夫し、時間がない中でもしっかりとした返済計画を立てることが大切です。
融資額については、ブライダル費用を抑えることができないか式場に相談したり、両親に援助を頼む必要があるかもしれません。

カードローンの即日融資にも条件がある

誰にでも即日融資が可能というわけではなく、通常の借入れと同様に審査に通る必要があります。
また、振込融資を利用する場合は、
会社によってはその会社の口座を持っていることやインターネットバンキングを以前から利用していることなどが条件となることもあるため、
自分の持っている口座が使える借入先を選択する必要がある場合もあります。
ATMを利用する場合は、ローンカードが即日発行できる借入先を選ぶ必要があります。
ローンカードの受け取りには無人契約機を利用することになりますが、銀行の場合は設置数が少なく、店舗によっては設置されていないこともあるので注意が必要です。

まとめ

融資までの審査時間を短縮したい人は、目的別ローン(ブライダルローン)ではなくカードローンを利用した方が良い場合があります。
自分に合う借り入れ方を選択するためにも、余裕を持って申込みを検討し、納得してから行動に移すことが大切です。